沿革


1935年

初代 長尾準之助がフエルト防水加工の

長尾防水化学工場を発足

1957年

昭和32年5月1日

二代目 長尾 保が有限会社長尾防水化学を設立

1959年

ラミネート1号機稼働

1961年

ラミネート2号機稼働

1962年

ラミネート3号機稼働

1963年

コーティング4号機稼働

1964年

鉄骨2階建て第1工場竣工

1966年

コーティング5号機稼働

1968年

鉄骨3階建て第2工場竣工

1968年

ラミネート6号機稼働

1969年

ラミネート7号機稼働

1972年

ラミネート8号機稼働

1973年

本社屋竣工

長尾プライ株式会社に社名変更

1974年

ラミネート9号機稼働

1977年

ラミネート10号機稼働

1997年

葛飾区税務署より優良申告法人に認定される

1999年

工場専用大型駐車場竣工

2000年

高周波放電装置設置

2002年

三代目 長尾一正が事業承継

2004年

重油ボイラから全自動ガス式ボイラへ変更

ガソリン車両から電気式車両へ変更

安心安全なエコ推進工場へ向けて取り組んでいます

2015年

環境にやさしいECOガス小型貫流式蒸気ボイラ設置

2016年

本社および工場内の蛍光灯をすべてLED電球へ交換

(電気料の削減、紫外線の軽減、ガラス電球の廃止)